子供より食べる夫

うちの家族は寿司が好きです。
中でも夫は一番寿司が好きなのではないでしょうか?
子供が3人いて、息子が2人もいれば、普通のお寿司屋さんいはとてもいけません。
当然回転寿司が我が家にとっての「お寿司屋さん」です。
又、時代的にもうちの子供達は回転寿司が当たり前にある時代に生まれていたのはラッキーでした。

ところが、です。
回転寿司も1皿100円のお店はもう過去の物。
デフレで回転寿司もしょっちゅうキャンペーンをやってくれてはいますが、我が家から一番近い回転寿司は100円のお皿は殆どありません。
その代わり味は良いです。
特に鮪の味。
中トロはしっかり中トロ、どれを食べてもお寿司屋さんに頼むものに劣りません。

我が家が5人でこの回転寿司屋さんに行くと、1万円ちょっと掛かります。
そうしばしば行く訳でもないので良いのですが、ある日、私の具合が悪かったので、丁度土曜か日曜だったこともあり、夫に頼んで息子2人とその回転寿司屋に行ってもらいました。
帰宅した夫は誰よりもご機嫌な顔。
「いやぁ、ありがとう。ご馳走様!」
と芯から満足した様子です。
そして、レシートを見たひっくり返って具合が良くなったかと思った程です。
怒りに依って。

男3人で、しかも高校生と中学生の息子2人を連れていけば、食べる量も半端ないでしょうが、その時の代金は16,000円近かったのです。
普段1万円いくか、超えても12,000円位なのに、16,000円て。
その日は息子の一人の誕生日でもあったので回転寿司に行ってもらったのですが、その本人より夫にあまりに感謝されて、却って機嫌を損ねた私でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です